NPO法人リエゾン

NPO法人リエゾンTEL/FAX


Q1.利用するにあたっての条件はありますか?


A.まずは、本人の「働きたい」の意思があることと、体験利用後、住居所在市町の利用審査が通りサービス受給者証が発行されることです。



Q2.障害者手帳なく利用できますか?


A.行政により、サービスが必要と判断された場合は利用可能です。ただし、障害者雇用枠で理解をもらいながら働く時は、障害者手帳が必要です。



Q3.何歳から利用できますか?


A.原則は18才以上です。



Q4.就労経験がないのですが、利用できますか?また、就職後に退職してしまったのですが、再利用は可能ですか?


A.学校新卒者は勿論、就労経験がない方も利用可能です。 また、就労移行支援サービス利用後に、離職した場合の再利用は、自治体(市役所・役場)の判断に委ねられます。



Q5.利用料金はいくらですか?


A.利用者様本人の収入(昨年度、課税所得基準)に応じ、一日あたり0円から一割負担になります。利用による料金は、税金でカバーされています。



Q6.送迎や交通費負担は?


A.送迎はありません。公共交通機関の利用は大切な「働く」ための能力です。交通費用は自己負担でお願いしております。



Q7.利用期間はどのくらいですか?


A.原則2年間の有期間のサービスですが、自治体判断により1年間までの延長が認められることもあります。



Q8.就労後に対する不安があります、就職した後の支援はあるのでしょうか?


A.仕事の定着支援はあります。徐々に頻度を減らし、最後は独りでも働き続けられるよう、ジョブコーチを含め関連機関と共に支援していきます。



Q9.通所のペースや時間はどうなっていますか?


A.利用開始時は、心身の状況に合わせたペースで通所いただき、徐々に一般会社に勤務するイメージで通所回数を増します。



Q10.見学はできますか?


A.休業日以外はいつでも可能です(前もってご連絡いただけると幸いです)。



SUB MENU

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system