NPO法人リエゾン

NPO法人リエゾンTEL/FAX

プライバシーポリシー

 

2012年8月30日制定 特定非営利活動法人リエゾン(以下、「当法人」という)では、個人情報保護の重要性に鑑み、以下のとおりプライバシーポリシーを定めます。 

1. 個人情報の定義



個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報(氏名、住所、その他の特定の個人を識別することができる情報)、及び、特定の個人と結びついて使用される情報、その他の個人に関する属性情報をいいます。


2. 個人情報の収集



1)当法人では、サービスをご利用いただくために、適法かつ公正な手段によって利用者様の個人情報をお預かりしております。お知らせいただいた個人情報は、当法人にて厳重に管理するものとし、利用目的の範囲内で適切に取り扱うものとします。

2)個人情報の収集、利用、提供にあたっては、本人の同意を得るようにします。
ただし、下記の場合は本人の同意を得なくてもよいものとします。(1)利用目的を本人に通知又は公表することによって、本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害する恐れがあるとき (2)国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知又は公表することによって、当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき (3)取得の状況から見て利用目的が明らかであると認められるとき


3. 利用目的



お知らせいただいた個人情報は、適切な管理のもと、サービスの提供、その他法人のサービスを円滑に実施及び改善するために必要な各種分析及び行動の目的で利用いたします。


4. 個人情報の適正管理



1)当法人は、取り扱う個人情報の漏洩、滅失又は毀損の防止、その他の個人情報の安全管理にために、必要かつ適切な措置を講ずるものとします。

2)当法人の職員等(ボランティア等の従事者を含む。以下、同じ)又は職員等であった者は、業務上知り得た個人情報の内容を第三者に漏洩し、又は不当な目的のために利用することはありません。本規程は、個人情報保護を目的とした規程であって、当法人の職員等(ボランティア等の従事者を含む。以下、同じ)又は職員等であった者は、プライバシー情報の保護に関しても別途厳格に法令を遵守するよう努めるものとします。


5. 情報の第三者への提供



1)当法人では、以下の場合を除き、お知らせいただいた個人情報を第三者へ提供することはありません。  (1)警察など官公署からの要請 (2)法令に基づくとき (3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合に合って、本人の同意を得ることが困難であるとき (4)本人の同意があった場合 (5) 国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が、法令に定める事務を遂行することに対して協力する場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき (6)その他別段の理由のある場合                             

2)個人情報を第三者との間で共同利用し、または、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行ったうえ、秘密を保持させるために、適正な監督を行います。


5. 安全確保の措置



当法人は、利用者様の個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、改ざん、漏洩等の防止、その他収集した情報の適切な管理のために、合理的且つ必要な措置を講じるものとし、継続的な見直し又は改善を行うものとします。


6. 個人情報の開示、訂正、削除、利用停止など



当法人は、利用者様本人から書面又は口頭によって、個人情報の開示、訂正、追加、削除又は利用停止を求められたときは、利用目的の達成に必要な範囲内において調査し、理由があることが判明した場合には、その結果に基づいて当該保有個人情報の開示、訂正、追加、削除又は利用停止等の措置をとるものとします。


7. 個人情報の苦情及び相談



当法人は 「個人情報相談窓口」を設置し、利用者様及び職員からの個人情報に関する苦情やお問い合わせに対して、適切かつ誠実、迅速に対応いたします。


8. その他



当法人では、以上のプライバシーポリシーにのっとって業務を遂行して参りますが、必要に応じて改定する可能性がございます。予めご了承ください。



本プライバシーポリシーに関するお問い合わせは、以下までお願い申し上げます。


<問合せ窓口>

特定非営利活動法人 リエゾン
所長 中山肇
個人情報相談窓口  TEL:076-208-3015  FAX:076-208-3045

SUB MENU

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system